エンタメ 映画・ドラマ 邦画

『Gメン』実写映画化でキンプリ岸優太くんが勝太役!瀬名くんや肝田やリサは誰が演じるの?

『週刊少年チャンピオン』で連載されていた小沢としお先生の人気漫画『Gメン』が2022年秋公開予定で実写映画化が決定しました!

主人公の門松勝太をKing&Princeの岸優太くんが演じます!

映画『Gメン』公式サイト

Gメンを読むなら

 

『Gメン』ってどんなマンガ?

周囲に4つの女子高があり「彼女ができる率120%」と噂される私立武華(たけはな)男子高校

ここへ「彼女がほしい」と期待して転校してきた主人公の門松勝太。

しかし、勝太の配属されたクラスのG組は学校内の問題児ばかりを集めた最下層のクラスで、制服のネクタイの色もG組だけが異なり、周囲の女子高からも相手にされず・・・

そんな勝太が彼女をつくるためG組の個性的なクラスメイトと共に恋にケンカに奮闘する青春ヤンキーコメディ!

映画『Gメン』の登場人物や他のキャストは?

原作の『Gメン』では濃いめキャラがたくさん登場します。

『Gメン』登場人物

門松勝太(かどまつしょうた)

千葉県松怒から武華男子高校1年G組に転校してきた主人公。いつも全力でまっすぐな性格。

惚れっぽい性格だが、なかなか恋愛関係まで発展しない。ケンカが強い。

瀬名拓美(せなたくみ)

武華男子高校1年A組。「武華のプリンス」との異名をもち、誰にも裏表なく接する好青年。

罠にはめられ、勝太とタイマンを張り敗れるが、勝太たちとの友情が芽生えG組落ちする。

梅田

武華男子高校1年G組。転校してきた勝太が先生と勘違いするほど老けていて強面だが、友達や家族思いな性格。

肝田

武華男子高校1年G組。キモいオタク。社交的な性格なので、G組のヤンキーとも仲がいい。

武華男子高校1年G組。「戦争じゃ~!!」が口癖の武闘派ヤンキー。友達思いな面もある。

堂上リサ

牡丹女子高等学校に通う黒ギャル。鼻毛がいつも出ていて太っているが、やせると美人。

まとめ

映画では漫画のどの部分が放映されるのか?追加のキャストが誰なのかまだ発表されていませんが、2022年4月期に放送されたフジテレビ系水曜夜10時放送の『ナンバMG5』も好評だったので、映画『Gメン』も楽しみです。

-エンタメ, 映画・ドラマ, 邦画
-,

Copyright© ナンでもひとりゴト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.