エンタメ 国内ドラマ 映画・ドラマ

2クール連続出演決定で注目の若手イケメン俳優佐野勇斗さん『TOKYO MER』での役どころとERカーとは?

TBS系列の日曜9時放送中の日曜劇場『ドラゴン桜』では重要な役どころを演じている元教え子の米山役の佐野勇斗(はやと)さん

『ドラゴン桜』の次に放送する日曜劇場にも2クール連続での出演が決定しました!

2021年夏の日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』に佐野優斗さん出演決定!

『ドラゴン桜』の次は鈴木亮平さん主演の医療ドラマ『TOKYO MER 〜走る緊急救命室〜 』がスタートします!

救命救急チーム「TOKYO MER」が事故・災害・事件現場に駆け付け奮闘する姿を描いたドラマです。

主人公のチームリーダーでスーパー救命救急医・喜多見を鈴木亮平さんが演じ、チームメンバーの救命救急医・音羽を賀来賢人さんが演じます。

そして脚本はドラマ「グランメゾン東京」「危険なビーナス」映画「キングダム」などを手掛けた黒岩勉氏が担当。

演出には「半沢直樹」や「テセウスの船」に携わってきた松本彩氏が担当。

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【Paravi】

佐野勇斗さん今回の役どころ

佐野勇斗さんの今回の役どころは医療機器のスペシャリストで臨床工学技士・徳丸元一(とくまるもといち)を演じます。

現代医療に高度な医療機器が必要不可欠ですが、臨床工学技士は医師を支える重要な存在です。

佐野勇斗さんは今回の出演について

「徳丸元一役を務めさせていただきます、佐野勇斗です。僕が演じる徳丸は臨床⼯学技⼠という手術室や現場で使う医療機器の操作や整備を担う機械に精通した役どころです。

ものすごく壮大なスケールではありますが、鈴木さんを中心に本当に素晴らしい雰囲気の中で日々撮影させて頂いております。

僕自身、今回が初めての医療作品になります。

新たな挑戦ではありますが、医療従事者の皆様へのリスペクトを忘れず、このようなご時世に少しでも皆さんを元気に、楽しませられる作品に出来ればと思っております。」

とコメントされています。

徳丸元一の設定は?

・やんちゃ

・メカオタク

『ドラゴン桜』のときの謎多き役柄とは違い、今回は佐野勇斗さんがどのような演技をみせてくれるのか楽しみです。

最新鋭のERカーって何?

引用:『ドラゴン桜』第8話のシーン
サカイ

『ドラゴン桜』の第8話で楓が運ばれた病院のシーンで一瞬ですが、このERカーが映ってました。

佐野勇斗さん演じる徳丸はこの最新鋭のERカーの設計にも携わっており、自ら運転して災害現場へ向かう。

ERカーとは

最新鋭のERカーとは?

・ドラマ『TOKYO MER』の為に作られた最新鋭の機材を備え、現場でオペができる専用車両

・ドラマの為に8トン車を6か月かけて改造し作り出された。

この最新鋭のERカーは現実には存在しない架空の車両ですが、現場に駆け付け最新鋭の機材とオペ室を備え、ドラマ監修の現役の救命救急医たちが「もしこんな車両があれば、救急医療の理想」という声もあるほどの特殊車両

サカイ

たしかに!救えなかった命も助けることできる凄い車両だ!

出演者とともに、このERカーにも注目が集まりそうです。

今回はこのERカーと佐野勇斗さんが運転するシーンも見られそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】TOKYO MER 走る緊急救命室-TBS日曜劇場-(@tokyo_mer_tbs)がシェアした投稿

2023年に映画化が決定!

ドラマ最終回放送終了後も続編や映画化を希望する声が番組公式SNSに数多く寄せられ2022年1月に映画化の決定が決まりました!

タイトル『劇場版 TOKYO MER ~走る緊急救命室~』2023年公開予定

まとめ

佐野勇斗さんとこの特殊車両のERカーが注目を浴びること間違いないですね!

2021年7月4日(日)夜9時『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』 の放送が楽しみです。

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【Paravi】

最後までお読みくださりありがとうございました。

-エンタメ, 国内ドラマ, 映画・ドラマ

Copyright© ナンでもひとりゴト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.